【お知らせ】

minne にて羽織紐とあづま袋の販売を再開しております(*ΦωΦ)



「隙間を埋めましょう」
築40年ほどの賃貸に住んでます伊織@狛犬屋です。








駅近だけど古いので立てつけも悪く歪んでいて、
非常に通気性の高い物件なんですわ。
(遠い目)








もう10年は住んでいて一応スポンジの隙間テープを貼り付けているのですが、それでも年々歪んでいるのか一向に風通しの良いまま、、、。
(引っ越す予定はナイ)






玄関側からも霊気冷気が来るのですが、普段は襖を閉めていたので特に何もせず今まで見て見ぬフリをしていました。







さすがに10年も経てば私も歳を取り冬場はコタツから出られず、このままでは5年後くらいには凍死するんじゃないかと一抹の不安を感じたので、
「塞いでやろうじゃん隙間ぁぁぁ!」
と相成りました。
ウチの近所には100均が無く、二駅ほど先まで自転車でよっこらせと行ってきた次第。





掃出し窓用と玄関用の5mm厚スポンジの2種類の隙間テープが欲しかったのですが掃出し窓用しかなく、何か他のもので代用できないかと店内をウロウロ。






そこで見つけたのが、、、
2017-02-131.jpg
フェルト!






我が家の玄関ドアは物凄い勢いで閉まる上にバターン!と結構な音が響くので、その音を軽減するにもフェルトはイケるのでは?と買ってきました。





●必要なもの●
・フェルト
・はさみorカッター
・両面テープ





まず、貼る場所の幅に必要分カット。
K4020590.jpg








両面テープを貼る。
K4020596.jpg








2枚重ねと1枚を用意。
K4020599.jpg







ドア枠にはこのイボのような突起があるので、そこを避けて2枚重ねを貼る。
K4020602.jpg







その上から1枚を上から下まで隙間を空けずに貼る。
K4020604.jpg
以上終わり。








ドアを閉めても厚すぎず薄すぎずフィットして非常にヨイです。
K4020603.jpg
隙間風も随分なくなりました。







実際のところ、ドアが閉まる時の音も軽減されました。
玄関と掃出し窓の隙間テープを貼ってから、エアコンの温度も24℃→21℃に下げたのにさほど寒くなく、電気代も先月より2千円も下がった、、、。






なんでもっと早くやらなかったんだろう、、、
(答え:面倒くさがりだから)



--------------------キリトリ------------------


夏は夏で冷房の効きも良くなるんじゃないかなと思います。


ただ、退去時に全部剥がさないといけないってのが面倒だな。
(究極の面倒くさがり)


もし隙間の厚みに合った隙間テープが無い!と言う方がいらっしゃいましたら、
その時はフェルトです!


--------------------キリトリ------------------



東海道五十三次のカードが復活したので買ってみました。
何年ぶりだろう?
K4020595.jpg
6袋入りだったのが4袋入りになったのがちょっと残念ね。




バラ柄リングバッグ
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)



↓ポチッとお願いします!



スポンサーサイト
[2017/02/25 01:06 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<「季節の素材」 | ホーム | 「閉店セール」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komainuya77.blog.fc2.com/tb.php/229-8384372f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |