【お知らせ】

minne にて羽織紐とあづま袋の販売を再開しております(*ΦωΦ)



「時々やらかす人なんです」
もう30℃だ夏だ夏着物だ伊織@狛犬屋です。








今年買った夏着物について書いた記事の青い方の着物を洗ってみたんです。








そしたら見事に縮みましてね、、、









それも横に。







ぎゃふん!







ええ、ぎゃふん!でっせ。








麻だと思ってたら絹縮みだったようで、、、








検索したらワタシと同じ失敗した人の記事がありましたよぎゃふん。








洗う前の画像が無いのだけど、、、
K4020210.jpg
そりゃもうギュイン!て感じに縮んでるワケで。
(袖幅が20cmくらいに!)







K4020209.jpg
アイロンスチームで2時間ほど格闘。







なんと言うか、、、






夏物だっつーのに面倒くさいもん作りやがって!
(´;ω;`)




これまで着物の洗濯では、糸の色が着物に移ってとか糸が溶けてパーツがバラバラになるとかまぁ何度かやらかしてますけどね。




多少の失敗もブログのネタになるわニヤリ(*ΦωΦ)の精神で生きております。
(あくまで前向き)




絹特有の光沢も手触りも無かったんだよねー。
(交織にしたって面倒よ)




もちろん絹だって知ってたら自分で洗わない。




汗っかきのワタシは夏物は木綿しか持ってないからウッカリやっちゃったっつーことで!




アンティーク見てても、昔の人もよく夏に正絹着てたなぁって思う。
背中と脇にシミ付いてるのが多いのは汗のせいよね。
当時は汗取りとかどうしてはったんやろ?




--------------------キリトリ------------------


よく、絹モノはプロに任せて、、、と言いますが、


近くに付き合いのある呉服屋も悉皆屋もないので、洗えるものは自分で洗って絹モノはコインドライ(これも減りつつある)に持っていくのです。


歩いて行けるか自転車で10分くらいの距離にあるとありがたいけど。


そもそも呉服屋怖いしー( ゜д゜)


着物1枚丸洗いで2,800円が安い?


クリーニング屋に冬物コート出したら800~1,000円くらいなんだけど、着物を日常に着ない人からしたら判断基準はそこら辺なんだから高く感じるに決まってると思うのよ。


そりゃそんな手間の掛かるモン廃れていくじゃろ~とワタシは思っています。



--------------------キリトリ------------------




そして今年もファッションカンタータに行って参りました。


K4020205.jpg
ミスきもののお姉さんと、紫の京都タワー!


今年は某ファッションデザイナーが出ていたのは、去年のペラペラ着物がどうので炎上したからだろうか?
と邪推ゴニョゴニョ、、、



というワケでみんなも着物の洗濯は気を付けようね~。




鳥獣戯画信玄トート
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)




↓ポチッとお願いします!


スポンサーサイト
[2016/05/24 23:40 ] | 着物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<「週末は遊ぶ日」 | ホーム | 「今日のツナと四天王寺さんのアレ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komainuya77.blog.fc2.com/tb.php/194-4e6230ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |