FC2ブログ
【お知らせ】

minne にて販売を再開しております(*ΦωΦ)

<年末の発送について>
12/20までに決済して頂きますと年内着荷可能です。
(離島・豪雪エリアは+2日ほど余裕をみてください)

年内は27日決済分までを28日最終発送となります。



「激しく闘うから激闘!」
近所の八百屋から筍があっという間に無くなりました。スーパーでも小さいのしか無くてなんだか負けた気がしている伊織@狛犬屋です。








寝ぼけながら書いた仕様書から、やっと型紙に着手しております。







案の定間違いが多かった。







てかスクール時代から毎回型紙は本当に失敗続きで苦手だったという事を思い出した訳で、、、







しかも今回は初めての丸底という長いことバッグ作って無かった私にとってはハードル高かったなと。
しかもスクールでは丸底はやらなかったので、先生の話の一部の記憶を辿りつつ取りかかるという無謀さ。







イチから型紙引いてるので、手芸本とは手順も全然違うしでなかなか時間が掛かります。







一応オリジナルなので
「デザインラフ→仕様書→型紙作成→布カット→縫製」
という流れで、型紙で間違えると大変な事になるので何度も確認しながらの作業です。








寝ぼけた仕様書を見ながら電卓を叩き数字が合っているか確認しつつ、型紙用紙をカットしていきます。
↑今ココ







親切にもカットのやりかた動画がありました。

私はココで習った訳ではありませんが基本は同じだと思います。
(あの重し欲しいなぁ)








今回は仕上がりは普通だけど型紙が少し変則的なので、表と裏地のバランスとかゴチャゴチャしてきて脳みそバーン状態。








自分の経験値の足りなさを痛感。







きっとカルマが足りてないんだわ!()









ただ今回は一部手縫いの部分があるので、型紙引きつつバランスや手順もメモしつつ進めています。








あ、バッグてね、目に見えない所に結構手間が掛かってるんですわ。
(知りたければyoutube動画で検索してくれい)








手作りバッグの本みたいなのを数冊持ってますが、どの本にもほぼ載って無い肝心なアレとかアレとかアレとか。







なので「手芸」と一括りにされたくないという気持ち。







目指してるのは職人。







布切ってミシンでチャチャッと縫えばできるもんでもないよ!と。







(ここまで書いて自分を追い込む作戦)






---------------------キリトリ-------------------


先日ベランダで箒が荒らされていたと書きましたが、
今日は雀が漁り遊びにきました。


毟られた箒の先は捨ててしまったので置いておけばよかったかなぁと思ったけど、


またカラスに来られるのは嫌だからまぁいいか。


ワタシは(自分より)小さくてかわいい生き物の味方さ!


---------------------キリトリ-------------------




肝心のバッグの方は、



間違ってもオカンアートにならぬよう
精進せねばいかんですハイ。





K4020108.jpg
現場からは以上です!





↓ポチッとお願いします!



スポンサーサイト
[2016/04/08 19:19 ] | 制作 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<「やってて良かった○○○」 | ホーム | 「何が何だかよくわからない。2016春」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komainuya77.blog.fc2.com/tb.php/176-f148c6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |