【お知らせ】

minne にて羽織紐とあづま袋の販売を再開しております(*ΦωΦ)



「住宅事情によるヘッポコ収納技術」
キーボードカバーのNの所だけが押し過ぎて痛んできました。あとAもKあたりもちょっと危ない伊織@狛犬屋です。







制作に入る前に仕上がる予定のブツを置く為の場所づくり。
K4020166.jpg
日本の一般的な狭いマンソンなので。
仕上がりはコレ。(天井です)








要らんモンをちょこちょこ捨てて、タダだったのでとりあえず貰ってきたワイヤーネット2個を使って工作。
K4020149.jpg
使う道具はこんな感じ。
あと鋏とか伸び止めテープとか。







K4020153.jpg
ジャンパードットを付けたい場所に伸び止めテープ貼ってポンチで穴を開ける。
(ジャンパーホックという呼び方もありますが、私はジャンパードットという呼び方が好きなのでこっちで)







K4020154.jpg
真ん中の穴に金具を通して端を折り返す。







K4020156.jpg
この打ち具とゴムハンマーで、








K4020157.jpg
打ち台のくぼみに合わせてトンカン打ちつける!







K4020159.jpg
相方のパーツは打ち台の平たい方の面でトンカン。







K4020150.jpg
こうなります。







K4020158.jpg
取りあえずこんな感じで4本の綾織テープに付けていく。








どうなるかっつーと、
K4020151.jpg
ワイヤーネットの端を包んで、







K4020152.jpg
バチン!と閉じる。







ジャンパードットは別名ストロング・ホックと言われるくらい、一度はめると非常に外れにくいホックなのです。








壁側にくる綾織テープには、
K4020162.jpg
このDカンを








K4020163.jpg
縫い付け。本当は細押さえ使う方がスムーズだけど面倒なのでこの押さえで縫う。








壁に取り付けたピンフックに
K4020165.jpg
このように引っ掛けるワケ。
手前側に来るテープの端は細めの輪っかに縫います。







Dカンを上から引っ掛ける事で自重と置く予定の在庫の重さですっぽ抜けないように。






手間にくるテープはすこし短めにして横から見たらワイヤーネットが平行ではなくナナメになってます。
乗せた物が落ちにくい仕様。
あともう一個作るのだ。





ピンフックはコレ↓
K4020160.jpg
我らが100均!






---------------------キリトリ-------------------


実はこのワイヤーネット、


明和電機大処分市に行ったツレに頼んで貰ってきたもの。


特に欲しかったわけでもないけどよく考えたら、


「明和電機のアトリエにあった道具だ(*゚∀゚)=3ハァハァ」ってなモンでさぁ。


羨ましかろー?
(・∀・)ニヤニヤ


---------------------キリトリ-------------------




K4020166.jpg
見た目はそんなに手間な事せんでも、、、な感じだけども。




紐を結んだだけだと、解けてきたり地震が起こった時に落ちやすいかなと。




これだと簡単に外せるし、紐を調節する必要ナシでまた取付ける事も可能。




あとは金具打ちの経験が少ないので練習も兼ねております。




あんまり重たい物はムリだけど。
完成品のバッグ2,3個くらいは大丈夫。




まぁあれですよ、、、




収納は作れる!(キリッ
(カワイイは作れる!のやつで)




↓ポチッとお願いします!






スポンサーサイト

テーマ:制作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/04 10:47 ] | 制作 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<「何が何だかよくわからない。2016春」 | ホーム | 「ダイエットブログになりつつある気がするけどきっと気のせい」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komainuya77.blog.fc2.com/tb.php/173-6bfc1138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |